トップページ >  > グリーンスムージー早見表|悩まずに選ぶ3つのポイント

グリーンスムージー早見表|悩まずに選ぶ3つのポイント


たくさんの種類がありすぎて、どれを買えばいいのか分からない!と悩んでしまう方もいるかも。見た目は似たようなグリーンスムージーですが、実は大きな違いがあります。

私が色々なグリーンスムージーを比べてみた結果、失敗せずに選ぶポイントはこの3つに絞られました。

カロリーが低いもの

牛乳や豆乳で割ると、元々のカロリーよりも必ず高くなってしまいますよね。グリーンスムージーそのもののカロリーが低いものを選ぶようにしましょう。


費用が抑えられるもの

長く続けるためには、できるだけコストがかからないものを選ぶこと。ダイエット食品は高いから...と諦める必要はありません。1食あたり80円のものもあるのです。


飲みやすいもの

飲みやすさはかなり重要なポイント!結局のところ、美味しくないものは長続きしません。1種類だけでなく色々な味が出ているメーカーを選ぶと、飽きが来ないのでおススメ。


継続できるダイエットを目指すために、グリーンスムージー選びはこの3つが基本です。これらの重要ポイントで人気の5商品を比較してみました。どれが一番良いかはひと目で分かるはず♪

3つのポイントで比較!グリーンスムージー早見表

比較 ミネラル酵素 グリーン
ベリー
お嬢様GREEN アサイー
レッド
ベジーデル
1食分の
カロリー
低い!
22.86kcal
普通
78kcal
高い...
98kcal
普通
78kcal
低い!
36.6kcal
費用
(1袋)
2,458円 2,700円 2,500円 3,500円 1袋
2,376円
安い!
80
高い
約194円
高い
約186円
高い
約230円
普通
約100円
飲み
やすさ
さらっとしていてゴクゴク飲める! 酸味が強め。ベリー味が好きな人には◎ 他のものと合わせて飲むなら◎ 酸味が強すぎて飲みづらい ドロドロ感が強くて飲むのに一苦労
3つの重要ポイントを押さえたのはミネラル酵素!

ミネラル酵素グリーンスムージーは原料数が最も多く含まれているのに、1食あたりのカロリーは一番低いんです。牛乳・豆乳・ヨーグルトはそれ単体でも1杯につき130kcal前後は摂取することになりますね。
合計して200kcal以下に抑えることができれば、その日の摂取カロリーはかなり抑えられることになるのです。


コスト、原料数のランキングでも1位であるミネラル酵素グリーンスムージーが堂々の1位!やっぱり良いと言わざるを得ません(^^)b

グリーンスムージーのカロリーはここが落とし穴!

ダイエットで一番重要視されているのは、何と言っても摂取カロリーと消費カロリーのバランスですよね。取り入れたカロリーは消費できるカロリーよりも低くなければ脂肪へ変わってしまうものなので、できる限り食事は低カロリーなものを選んでいくべきです。

でも...

こう思っている人はいませんか?

飲み物で割るから実際のカロリーはもう少し高い

実は私も飲み始めるまでは同じことを思っていたうちの一人。ですが、調べていくうちにグリーンスムージーの中にもカロリーの低いものと高いものがあるということが判明し、考え方を改めました(^^;)
もちろん置き換えダイエットにした場合、普通の食事よりは何倍も抑えることができますが、カロリーが高いグリーンスムージーは牛乳や豆乳、ヨーグルトで割ってしまうともっとカロリーが高くなりますよね。

かと言って、お水だけで割るのはいつか飽きる!

私は常に水で割る!と決めている人以外は、せめて割り物との合計カロリーがいくらになるのかは気にしておいた方がいいでしょう。飲み続けていると、「たまにはヨーグルトで食べたい」なんて日も必ず出てきますし、基本は牛乳や豆乳と割って飲んだ方が美味しい・エネルギーにもなります。
だからこそ、買う前には必ずグリーンスムージー自体のカロリーをチェックするようにしましょう。

覚えておこう!飲み物で割った時のカロリー

牛乳1杯(200cc)...134kcal
プレーンヨーグルト(200g)...124kcal
豆乳(200cc)...128kcal

No.1グリーンスムージーが分かる!比較ランキング

グリーンスムージーを4つのポイントで比較しました
 価格の安さで比較

毎日飲みたいものだから、ダイエット費用はできるだけ節約しよう♪コストを抑えられるのはどれ?

 飲みやすさで選ぶ

味が美味しいグリーンスムージーはどれ?飲みやすさを重視してみると、意外な結果となりました!

 原料数で選ぶ

1袋に何種類の原料が入っているの?よりたくさんの栄養を摂り入れられるグリーンスムージーはコレ!


グリーンスムージー早見表!一番カロリーが低いものはどれ?費用は?飲みやすさは?水の他に牛乳やジュース、豆乳で割って色々な味を試したいという人も多いけれど、ダイエットの敵である高カロリー飲料になってしまうと、元も子もありませんよね。人気のグリーンスムージー5商品を徹底比較。買う前にチェック!